部位を知り、より肉に惹かれる

奈良で焼肉なら「迎賓館」を是非お選びください。
普段の食事から、お祝い事などの特別な食事の際にセット・盛り合わせ・コースなど注文がしやすいメニューを数多くご用意。お肉好きの方や部位を選んで食べたい、そんな人に迎賓館で取り扱う自慢のお肉をご紹介いたします。
あなたのお気に入りの部位を見つけてください。

セット・盛り合わせ・コースはこちら

※表記価格は税抜きです

タン

極上タン

特上タン
(塩・タレ)
1,380
タン三兄弟
1,500

タンネギ塩

特上タン
塩ネギ焼
1,480
特上ロース
1,600

ロース

バラ

バラ

特選バラ
1,450

ハラミ

迎賓館イチオシ

ハラミ

ハラミ

特上ハラミ
1,300

カルビ

カルビ

華咲きカルビ
780

赤身

ランプ

トンビ
880
ランプ
950

極上厚切り

魅惑の希少部位

まずは人気の部位を堪能。
そして、お次はお待ちかねの大人の時間が始まります。
希少部位で肉の美味しさに再度惚れ直す。そんなひとときをお愉しみください。

希少部位

ハネシタ

ハネシタ
牛一頭からほんのわずかしか取れない「ハネシタ」は、肩ロースの内側にある部位です。やわらかい肉質ととろける旨みが特徴です。

ザブトン

ザブトン
「ザブトン」は、肩ロースの芯の部分でチャックロールと言われる部位の外側の事をいいます。和牛の中でも一番の霜降りといわれるほど美しいサシが特徴です。

リブロース

リブロース
サーロインの隣にある部位、「リブロース」。霜降りになりやすく、最も厚みのあるロース部分で、きめが細かい事が特徴。

シンシン

シンシン
「シンシン」とは、内ももよりも更に内側にあるやわらかい中心部分のお肉です。やわらかい赤身に上品なサシが入ります。

イチボ

イチボ
牛のお尻の部分のお肉が「イチボ」です。おしりえくぼと言われる場所で、非常に希少な部位です。やわらかい赤身はあっさりとしておりご年配の方からも人気です。

ミスジ

ミスジ
1頭の牛からわずか3kg程しか取れない希少部位「ミスジ」。肩から腕の内側にある部位でお肉の中に3枚の筋が入っていることから名前がついたともいわれています。非常にやわらかく、あっさりとしております。

肩ロース

肩ロース
通常のロースよりも油が多い「肩ロース」は、霜降りが適度にあり、風味が良い部位です。肉質はきめが細かく、そして旨みが濃いことが特徴です。

カイノミ

カイノミ
「カイノミ」とはバラ肉の中で、一番背中に近い部分で、バラ肉の中で最もヒレに近い部位です。バラ肉の旨みの強い脂と、ヒレのやわらかな赤身が合わさったお肉です。

朝挽き和牛ホルモンが旨い

当店でご提供しているホルモンは、独自のルートで仕入れた和牛ホルモンです。鮮度の良い和牛ホルモンは甘みがあり、旨みが濃縮されています。定番の人気ホルモンの他に、焼肉屋では珍しい希少ホルモンも取り扱っております。赤身以外にもホルモンも愉しめることが迎賓館の魅力です。

ホルモン5種

ホルモン五種盛り
(上ミノ・テッチャン・アカセン・センマイ・レバー)
1,100

希少ホルモン

マメ

マメ
580

「マメ」とは牛の腎臓部分で焼肉屋で味わえる事が珍しい部位です。脂肪が少なく芳醇な香りが特徴です。

ギアラ

ギアラ
580

アカセンとも呼ばれる部位「ギアラ」。
濃厚な旨みとコリコリした歯ごたえが特徴です。

変わり種!梅肉味ホルモン

梅肉味ホルモン
000

梅肉の特製ダレに付け込んだあっさりした味わいのホルモンもご用意しております。普通のホルモンでは物足りない…そんな方におすすめです。

ホルモンメニュー

※表記価格は税抜きです
※メニューは一部抜粋です

デジタルMENUBOOK
迎賓館のラインナップは
こちらからご覧いただけます

最上部へ